ここから本文です

山林に中国人姉妹の遺体 死因は首圧迫による窒息か

7/16(日) 13:07配信

tvkニュース(テレビ神奈川)

秦野市内の山林でスーツケースに入れられた中国籍の姉妹の遺体が見つかった事件で、県警の司法解剖の結果、2人の死因は首を圧迫されたことによる窒息死とみられることがわかりました。

この事件は7月13日、秦野市寺山の山林に放置されたスーツケースの中から、横浜市中区に住む中国籍の陳宝蘭さんと、妹で専門学校生の陳宝珍さんの遺体が見つかったものです。
その後、県警が遺体の司法解剖を行った結果、2人は7月の上旬頃、首を圧迫されたことで窒息死したとみられることが新たに分かりました。
また、捜査関係者によりますと姉妹と連絡が取れなくなった7月6日から7日にかけて、姉の陳宝蘭さんが勤める飲食店の客で、30代の日本人男性が2人の自宅マンションを複数回出入りしていたということです。
県警は死体遺棄の疑いで捜査本部を設置し、この日本人男性が事件に関与しているとみて調べています。