ここから本文です

ももクロ・百田夏菜子、佐々木彩夏に「お婆ちゃんになったら仲良くしてあげる」

7/16(日) 0:40配信

ニッポン放送「しゃベル」

7月9日(日)夜に放送された「ももいろクローバーZ cxoxo」で、玉井詩織と佐々木彩夏がまだ先の“理想の老後生活”について話し合った。

番組冒頭では、「皿うどん」と「ちゃんぽん」を収録前にお腹いっぱい食べてきたことを報告。佐々木は、皿うどんが大好物という玉井のことを“皿うどん大先生”と呼んで、調味料を使った美味しい食べ方を教えてもらったそうで「皿うどんにたっぷりお酢をかけるのが大好き」「あーちゃんも、皿うどんにお酢いっぱいかけちゃった」と楽しい食事だったようだ。

このあと、リスナーから送られてきた「だいぶ気の早い話ですが、理想の老後生活を教えてください」という内容のメールを紹介し、思い思いの老年期について語った。

玉井:老後って何歳くらいから?

佐々木:結婚して、子供が産まれて、独り立ちしてー、その後の生活?

玉井:この間沖縄に行ったんだけど、沖縄に住むのもいいなぁって思った

佐々木:えー住めるなぁ?あーちゃん的には“住む所”って感じがしないんだよなぁ。たまに行くから良いのかなって思っちゃうの

玉井:自然とはかけ離れた生活しているからね。私の理想は、梅の木を育てて、出来た梅の実を梅酒とか、梅ジュースにしたい

佐々木:なんで梅なの!?

玉井:梅が好きなんだけど、映画『海街diary』(2015)の印象がすごい強くて、梅ジュースを漬けているシーンがあって『あ~梅をおうちで漬けるって良いなぁ』って思って

佐々木:わたしは映画から影響を受けることが多いんだけど、『SEX and the CITY』でお洒落して、ニューヨークでヒールをカツカツ鳴らして歩いていたのを見て、友達と一緒にそういうの出来たらカッコいいなって思ったの

玉井:そういうのも良いよね、確かに楽しそう

佐々木:だから友達を大事にしようと思いましたー。昨日

玉井:昨日かい!

佐々木:あとね、夏菜子(ももいろクローバーZ・百田夏菜子)ちゃんにこの前、「わかったよ、お婆ちゃんになったらあーりんとは仲良くしてあげる」って言われの。しばらくは仲良くしてくれないみたいなんだけど、お婆ちゃんになったら仲良くしてくれるみたいだから。お婆ちゃんになったら夏菜子ちゃんと仲良く過ごしているかもしれないなぁ(笑)

他、番組では、かれこれ9年「ももいろクローバーZ」と過ごしてきたことでメンバーが“似てきてしまったこと”も紹介。家族よりも長い時間を一緒に過ごし、食べるもの、見るTVも同じで「中身が似てくる」と話していた。

ニッポン放送