ここから本文です

大宮・カウエ、ファン感謝祭で「ガッツ見て」 後半戦は必ず上位に

7/16(日) 10:30配信

埼玉新聞

 大宮は15日、NACK5スタジアム大宮でファン感謝イベントを行い、2478人のファン・サポーターが選手らと交流し、親睦を深めた。

 選手とのふれあいサッカーやワンポイントレッスンなど、30種類以上の催しを実施。伊藤監督に質問できる“なりきり記者体験”では、男の子に「試合前は何を飲んだり食べたりすればいいか」と質問された伊藤監督が「2時間前に炭水化物を食べるといい」とアドバイスを送った。

 トークイベントに参加した新加入のカウエは、「このチームがサポーターに愛されていることを感じた。ボールを回すところを中心に、自分が持っているガッツを見てほしい」とアピール。金東秀も「チームのために泥くさくプレーする。後ろの選手なので、しっかり指示が出せるように」と熱心に日本語を学んでいることを明かした。

 終了前のセレモニーでは選手会長の大山が「選手も楽しませていただいた。後半戦は必ず上の順位にいけるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」と巻き返しを誓った。

最終更新:7/16(日) 10:30
埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュースからのお知らせ