ここから本文です

サンティラン晶 今季初V王手、決勝は第5シードの22歳と対戦<男子テニス>

7/16(日) 9:30配信

tennis365.net

ニールセン・プロテニス選手権

男子テニスの下部大会であるニールセン・プロテニス選手権(アメリカ/ウィネットカ 、ハード、ATPチャレンジャー)は14日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク197位のサンティラン晶が同406位のM・バッヒンガー(ドイツ)を6-4, 4-6, 6-4のフルセットで下し、今季初優勝に王手をかけた。

【フェデラーvsチリッチ 1ポイント速報】

この日、10本のダブルフォルトを犯したサンティランだったが、4度のブレークに成功して1時間38分で勝利をおさめた。

決勝では、第5シードのR・ラマナサン(インド)と対戦する。ラマナサンは、準決勝で世界ランク355位のT・ポール(アメリカ)を逆転で下しての勝ちあがり。

20歳のサンティランは今季、チャレンジャー2大会でベスト4に進出。デルレイ・ビーチ・オープン(アメリカ/デルレイ・ビーチ、ハード、 ATP250)とブラジル・オープン(ブラジル/サンパウロ、レッドクレー、ATP250)では本戦に出場したが、未だツアーで勝利をあげることは出来ていない。

現在開催されているウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は、予選1回戦でD・クドラ(アメリカ)に敗れていた。

tennis365.net

最終更新:7/16(日) 9:30
tennis365.net