ここから本文です

埼玉で激しい雷雨 このあと東京23区や千葉県北西部へ

7/16(日) 19:26配信

ウェザーマップ

 16日午後7時現在、埼玉県南部を中心に激しい雷雨となっている。雷雨のエリアは南東に進むため、このあと都心周辺や千葉県で激しい雷雨となるおそれがある。

 梅雨前線が本州付近に停滞し、暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、関東地方でも大気の状態が非常に不安定となっている。埼玉県では午後6時前から激しい雷雨となっている地域があり、埼玉県と東京都には竜巻注意情報も発表されている。

 雷雨のエリアは南東に進むため、東京23区周辺ではこのあと午後8時半頃にかけて、千葉県北西部では午後9時頃にかけて、激しい雷雨となるおそれがある。
 23区内で特に雷雨となりやすいのは北部や東部の地域だが、そのほかの地域でも雷雨のおそれはある。同じ場所にいた場合、雷雨の継続時間は30分ほどとなりそうだ。

最終更新:7/16(日) 19:40
ウェザーマップ