ここから本文です

【動画解説】西・東日本 梅雨明け間近か

7/16(日) 18:40配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 西日本や東日本では晴れて厳しい暑さが続いていますが、いよいよ梅雨明けのタイミングが見えてきました。

 きょう日曜日は、梅雨前線に伴う雨雲が北陸や北日本付近に広がっていますが、西・東日本は広い範囲で晴れています。およそ2週間ほど前と比べると、雨雲の位置が変化して、太平洋高気圧が梅雨前線を押し上げているのが分かります。ただ、この前線は、あす月曜日はやや南下する見込みです。

 日曜日の午後も北陸や北日本で断続的に雨が降り、局地的な雷を伴う激しい雨に注意が必要です。月曜日にかけても、日本海側を中心に雨の残る所があるでしょう。晴れる所も、午後は天気の急変する可能性があります。
 火曜日は、気圧の谷の影響で、西・東日本でもやや雲が広がりやすいでしょう。

 このあと、気圧の谷が抜ける水曜日以降、西・東日本は安定して晴れる見込みです。九州北部~関東甲信にかけて、梅雨明けの平年日が20日前後になっているため、水曜日~木曜日あたりに梅雨明けとなるかもしれません。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:7/16(日) 18:40
ウェザーマップ