ここから本文です

子ども達が伝統のアユ漁体験 高知・四万十市

7/16(日) 17:53配信

テレビ高知

テレビ高知

アユの生態や川で行う漁法を学ぼうと14日、四万十市の子ども達が四万十川の支流で伝統のアユ漁を体験しました。

しゃくり漁は竹の棒の先に糸とかぎ針を付けた道具で、泳いでいるアユを引っ掛けて捕る漁法です。この体験は伝統のアユ漁を地元の子ども達に知ってもらおうと、四万十川中央漁協などが協力して行っています。参加した大用地区の小中学生達は、道具を持って川に設けられた囲いの中に入り、箱メガネで水中を覗きながら泳ぐアユを狙ってしゃくります。

漁を体験した後、子ども達は捕まえたアユを河原で塩焼きにしてもらい味わいました。

子ども達は強い日差しのもとで伝統のアユ漁を楽しんでいました。

最終更新:7/16(日) 17:53
テレビ高知