ここから本文です

「S・ラモスと並んで世界最強のDF」 突然のボヌッチ獲得に指揮官モンテッラも喜び

7/16(日) 11:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

世界トップレベルのDF獲得に成功

今夏のミランは積極的な補強を続けてきたが、まさかセリエA王者のユヴェントスからDFレオナルド・ボヌッチの引き抜きにまで成功するとは予想できなかった。ボヌッチはクラブとの間に問題を抱えていたとも言われているが、ミランの動きは素早かった。

本田のCWC出場にスペイン紙も注目!

これには指揮官ヴィンチェンツォ・モンテッラも手応えを感じているようだ。伊『TuttoSport』などによると、モンテッラはボヌッチを国際経験豊富なセンターバックと評価しており、世界トップレベルの選手を指導できることに興奮している。

「彼は国際経験のある選手だ。セルヒオ・ラモスと並んで世界最強のDFだと思うね。彼のことを指導できるなんて夢のようだし、ディレクターのミラベッリとマネージャーのファッソーネには感謝したい。クラブは本当に良い仕事をした。経験のある選手と若い選手をそれぞれ獲得している。他国のリーグから多くの選手がやってくるから、彼らは我々のスタイルに適応するための時間が必要だ。だけど、私はポジティブだよ」

指揮官としてこれだけ優秀な選手を揃えてもらえれば満足だろう。最終ラインから最前線まで効果的に補強できており、ハカン・チャルハノールやリカルド・ロドリゲス、アンドレ・シウバなど実力者が加わることが決まっている。来季ミランがどんなプレイを見せてくれるのか、サポーターも開幕が待ち切れないだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報