ここから本文です

横浜市長選挙告示 現新3人の争い

7/16(日) 19:32配信

tvkニュース(テレビ神奈川)

任期満了にともなう横浜市長選挙が、16日告示され、現職と新人2人のあわせて3人が立候補を届け出ました。

立候補したのは、届け出順に自民党と公明党が推薦する3期目を目指す無所属の林文子候補、新人で元逗子市長の長島一由候補、新人で元横浜市議会議員の伊藤大貴候補の3人です。
現職の林候補は、待機児童対策やみなとみらい地区への企業誘致などこれまでの実績を強調し、高齢者にやさしく女性が日本一働きやすいまちづくりを進めるとしています。
逗子市長や衆議院議員を経験した長島候補は、カジノを含めたリゾート施設を市内に誘致することへの反対を前面に出し、透明でしがらみのない横浜市政を目指すとしています。
横浜市議会議員だった伊藤候補は、さまざまなデータを活用し行政のムダを取り除くことができるとして、中学校給食の実現や教育に力を入れ「ワクワクする横浜」をつくるとしています。
横浜市長選挙は、今月30日に投票と開票が行われます。