ここから本文です

2017年上半期、最もホットなエンタープライズ系スタートアップトップ10

7/16(日) 21:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

2017年も前半が過ぎた。現時点で、今年最もホットなスタートアップを紹介しよう。

我々は投資情報サイトPitchbookをチェックした。Pitchbookは、自社の大規模なデータベースから、今年、現時点までに資金調達を行い、企業に対して製品やサービスを提供している「エンタープライズ系スタートアップ」383社をピックアップした。

【画像】3位のHackerEarth。プログラマーは問題を解いて腕試しを行う。企業の人事担当者はその様子を見て彼らの能力をチェックできる。

トップ10の判断基準にしたのは、「企業価値の増加率」と呼ばれる指標。前回の投資ラウンドと新しいラウンドが確定する直前の企業価値を比較して、企業価値の増加率を算出した。

価値がアップした企業ばかりではない。価値が下がった企業もある。

企業価値がアップしていたのは、383社のうち169社だった。

10位:Instabase ー 4.89倍

現在の企業価値:1億1500万ドル

Instabase:チームでのコラボレーションに役立つクラウドワークフローを提供。特に非常に複雑なプロジェクトに向いている。

9位:Momentum Machines ー 5.85倍

現在の企業価値:9300万ドル

Momentum Machines:ファストフード店用のハンバーガーロボットを開発。

8位:CiBO Technologies ー 6.24倍

現在の企業価値:1億4000万ドル

CiBO Technologies:持続可能な農業の実現に向けて、収穫量アップのためのビッグデータ分析プラットフォームを提供。

7位:CloudCheckr ー 6.94倍

現在の企業価値:8300万ドル

CloudCheckr:クラウドコンピューティングの使用状況を管理するソフトウエアを提供。

6位:CIMCON Lighting ー 7.11倍

現在の企業価値:4800万ドル

CIMCON Lighting:企業や都市向けのスマート照明コントロールシステムを開発。

5位:MatterHackers ー 8.65倍

現在の企業価値:2000万ドル

MatterHacker:学校、企業、一般消費者向けに3Dプリンター関連用品を販売。

4位:UiPath ー 9.3倍

現在の企業価値:1億1000万ドル

UiPath:工業用ロボット向けソフトウエアを開発。

3位:HackerEarth ー 10.2倍

現在の企業価値:1900万ドル

HackerEarth:人材採用ツールを提供。ツールを使ってプログラマーは腕試しを行い、企業の人事担当者は彼らのスキルを評価することができる。

1/2ページ

最終更新:7/16(日) 21:10
BUSINESS INSIDER JAPAN