ここから本文です

ホークス達川ヘッド 逆転V秘策

7/16(日) 6:01配信

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクが15日、後半戦に向けて再始動した。工藤監督と球宴出場組7選手を除き、筑後のファーム施設で全体練習を実施。留守を預かる達川光男ヘッドコーチ(62)は「(現役時代に広島で)5回優勝したけど、全部ひっくり返して優勝しとるんじゃ」と逆転Vに向けて、自信をみせた。

【写真】ホークス始球式で松田と対戦、フェンス直撃打を浴びた斉藤和巳氏

 達川ヘッドはいきなり秘策を繰り出した。2日間の球宴休みが明け、選手たちが集められたのはメインのタマスタ筑後ではなく、3軍が使うサブ球場だ。炎天下の午後1時から練習が始まり、同2時には同地区で気温34度を計測。「北九州とコボスタ(Koboパーク宮城)対策じゃ。土のグラウンドと暑さに慣れにゃ」。ウオーミングアップからキャッチボール、シートノックが土と天然芝のサブ球場で行われた。

 17日再開する後半戦では19日に北九州で西武戦。そして25日からは仙台で首位楽天との3連戦が待ち受ける。達川ヘッドは「8月の10日以降が本当の勝負。とにかく離されんこと。楽天に勝たなきゃ優勝できん」と経験に裏打ちされた持論を展開した。

 夏を制するものがリーグを制する-。現役時代に体験した5度の逆転優勝はウソをつかない。「夏場は打ち勝てるように。野手がそろってきたし、打ってくれる。とにかく(楽天に)くっついて、これ以上離されんように。楽天はこれから日程がきつくなる。仙台の夏は暑いよ」。逆転Vの達人は、ニヤリと笑った。

西日本スポーツ

最終更新:7/16(日) 6:01
西日本スポーツ