ここから本文です

マカロバ/ヴェスニナ組 完勝で初V、グランドスラム3勝目あげる<女子テニス>

7/16(日) 13:00配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は15日、女子ダブルス決勝が行われ、第2シードのE・マカロバ(ロシア)/ E・ヴェスニナ(ロシア)組が第9シードの第9シードのチャン・ハオチン(台湾)/ M・ニクルスク(ルーマニア)組を6-0, 6-0のストレートで下し、優勝を飾った。

【フェデラーvsチリッチ 1ポイント速報】

この試合、6度のブレークに成功したマカロバ/ ヴェスニナ組は、ハオチン/ ニクルスク組に1度もブレークを許さず、わずか55分で勝利を手にした。

マカロバ/ ヴェスニナ組は、2015年のウィンブルドンでも決勝に進出したが、M・ヒンギス(スイス)/ S・ミルザ(インド)組に敗れており、今回が念願の初タイトルとなった。グランドスラムでの優勝は、2013年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)、2014年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)に次いで3度目。

今大会は、1回戦でV・レプシェンコ(アメリカ)/ C・ウィットフェフト(ドイツ)組、2回戦でO・ドダン(フランス)/ T・マリア(ドイツ)組、3回戦で第15シードのA・クレパック(スロベニア)/ MJ・マルチネス=サンチェス(スペイン)組、準々決勝で第8シードのA・バーティ(オーストラリア)/ C・デラクア(オーストラリア)、準決勝で第12シードのA・グローネフェルド(ドイツ)/ K・ペシュキ(チェコ共和国)を下して決勝まで勝ち上がった。

昨年はリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、 ハード)で金メダリストに輝き、BNPパリバWTAファイナルズ・シンガポール(シンガポール、ハード)でタイトルを獲得。今季はドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(UAE/ドバイ、ハード、WTA プレミア)で優勝、その他2大会で準優勝を飾っている。

tennis365.net

最終更新:7/16(日) 13:00
tennis365.net