ここから本文です

ミニSL乗車体験など 開業130周年、JR郡山駅で記念イベント

7/16(日) 11:14配信

福島民友新聞

 16日の開業130周年に先立ち、JR郡山駅(郡山市)は15日、同駅で記念イベントを行い、関係者が節目を祝った。
 五十嵐浩駅長が「社員一丸となり安全・安心のサービスに努め、愛される郡山駅を目指す」とあいさつした。社員が同市ゆかりのアーティスト「GReeeeN」の代表曲「キセキ」などを演奏して花を添えた。また130周年にちなみ、五十嵐駅長がヒメヒマワリを130人に配った。
 駅西口駅前広場では、ミニSLの乗車体験などが行われ、子どもたちが楽しいひとときを過ごした。
 同駅は1887(明治20)年7月16日に上野発の終着駅として開業、県内の鉄道交通の要として発展してきた。1987年の国鉄の分割・民営化で、JR東日本の駅となってからは4月1日に30年を迎えた。

福島民友新聞

最終更新:7/16(日) 11:14
福島民友新聞