ここから本文です

ワゴン車の男性死亡 過失運転致傷疑いで軽トラックの男逮捕

7/16(日) 11:35配信

福島民友新聞

 15日午後3時ごろ、福島県伊達市保原町柱田字挟田の市道で、同市、会社役員、男性(65)のワゴン車と軽トラックが衝突した。男性は頭を強く打ち、同市の病院に搬送されたが、約3時間後に死亡した。伊達署は同3時37分、過失運転致傷の疑いで軽トラックを運転していた同市、無職、容疑者男(69)を現行犯逮捕した。
 容疑者の知人で軽トラックに乗っていた男性(82)が胸の骨を、82歳男性の妻(80)が右手の骨を折るなど、いずれも重傷。
 同署によると、現場は十字路交差点で容疑者側に一時停止の標識があった。同署は、容疑を過失致死傷に切り替えて詳しく調べている。

福島民友新聞

最終更新:7/16(日) 11:35
福島民友新聞