ここから本文です

フォースインディア代表「まだ新しいチーム名は決まっていない。”フォースワン”を使うかどうかも未定」

7/16(日) 16:06配信

motorsport.com 日本版

 以前から報道されているように、イギリスでは『フォースワン』と名のつく会社が正式に複数登録されている。しかし、フォースインディアがすでにチーム名を変更することを決断したわけではないという。

【写真】ビジェイ・マリヤ(左)と、チーフオペレーティングオフィサーのオットマー・サフナウアー(右)

 フォースインディアのチーム代表であるビジェイ・マリヤは、より一般的なチーム名の方が、マーケティングでのアドバンテージを得ることができると主張していた。

「我々は、まだチーム名の変更を決めたわけではないということを明らかにしておく」と彼は述べた。

「チーム名の変更については積極的に考えている。またインドで私の身に起きたことだけが、チーム名を変更する唯一の理由ではない」

「フォースインディアという名前が、非常に地域的に、もしくは地理的に制限されるようになったことが理由だ」

「10年前にチームを買収した時、そのチームをフォースインディアと名付けたのには理由があった。それはただ、何百万ものインドのモータースポーツファンの想像力と向上心を捉え、インドでレースを開催し、たくさんのインドのスポンサーを取り込みたかったからだ」

「インドでレースを開催することはできたが、残念ながら今は開催されていない。インドのスポンサーも私の期待には合わなかった。なぜならインドの会社は、世界中にファンがいるF1ではなく、クリケットにお金を払っているからだ」

「だからもう、我々のスポンサーシップの獲得も、よりグローバルにしていくべきだということを認識する時期なのだ。フォースインディアのように、チームの名前が制限を受けるようなものであれば、我々は不利な立場に置かれることになる」

 またマリヤは、いかなる決断にも最終期限はないと語った。

「何が起こっているのか、いつ何が起こるのか、私にはそれを言うことはできない。私でさえ分からないのだ」

「すべては、我々とスポンサーとの議論や可能性次第だ。既存のスポンサーも、将来的なスポンサーもそれに含まれている」

「個人的には、私は継続性を持ちたいと考えている。チーム名の『フォース』はそのままにしたいが、『インディア』を変えたい。だが結局どうなるのかは、まだわからない」

 なお過去には、F1の最高権力者であったバーニー・エクレストンが新チーム名に個人的な強い関心を示していたこともあった。

 マリヤはチームの新しい名称について、F1の新しいオーナーであるリバティ・メディアにも報告していないと語る。

「私はまだリバティ・メディアにも行っていない。我々の基盤をよりグローバルなものにするという課題が議論に挙げられた時には、マネージメントのミーティングの際に会話をしたことはあった」

「全員が好んでいたひとつのアイデアは、フォースワンだ。それゆえ最初に行ったことは、この名前を使用することができるかどうかを確認することだった。それを確認できたので、登録したのだ。これが、フォースワンという名前の会社を登録した背景だ」

「何か他のことを考えたとしても、同じやり方を採用することになるだろう。最初に名前を使用できるかどうかを確認する。というのも、もし使用できなければ時間の無駄になってしまう。そして使用できるのなら、それを登録する。名前を登録するのにたった19ポンドしかかからなかったので、我々が望んだ分だけ登録する余裕もあった」

「フォースワンという名前を登録したことで、まるで我々がすでに決断を下し、今にもチーム名が変わるのだと、自動的に皆さんへ伝わってしまったかのようだ。だが、真実はそうではない」

Adam Cooper