ここから本文です

トルコ・クーデター未遂事件から1年

7/16(日) 10:45配信

ホウドウキョク

トルコのクーデター未遂事件から1年になる15日、イスタンブールで、政府主催の記念式典が行われた。
記念式典は、反乱勢力に一時封鎖されたボスポラス海峡の橋で行われ、エルドアン大統領は、「この日を忘れないことは、わが国の歴史における、われわれの最大の責任だ」と述べ、国民に結束を呼びかけた。
1年前の事件では、軍の反乱勢力が国会議事堂などを空爆して、市民など250人以上が死亡した。
事件を受け、「非常事態宣言」が発令され、この1年で、軍人や裁判官など5万人以上が逮捕された。
ヨーロッパ諸国などからは、行き過ぎた弾圧との批判が出ているが、非常事態宣言は継続される方向で、エルドアン大統領は、今後さらに独裁化を強めていくものとみられる。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/16(日) 10:45
ホウドウキョク