ここから本文です

鹿児島市などで県内今年初の猛暑日

7/16(日) 18:09配信

MBC南日本放送

MBC南日本放送

16日の県内は鹿児島市などで最高気温が35度を超え、県内で今年初めての猛暑日となりました。16日は、県内全域が太平洋高気圧に覆われて晴れの1日でした。最高気温は鹿児島市で35.7度、志布志市で35.1度を観測し、県内で今年初の猛暑日となったほか、県内33の観測地点のうち14地点で今年最高を記録しました。この暑さの中、公園では水遊びをする子どもの姿などが見られました。県内は17日もよく晴れる見込みで、気象台は高温注意情報を発表し、熱中症への注意を呼びかけています。

MBC南日本放送 | 鹿児島

最終更新:7/16(日) 18:09
MBC南日本放送