ここから本文です

7つのスライダーと大プール、大阪城に

7/16(日) 8:00配信

Lmaga.jp

大小7つのスライダーと幼児用を含む4つの円形プールからなる『大阪城ウォーターパーク』(大阪市中央区)が7月15日、「大阪城公園」に登場。昼はもちろん、陽が暮れても音と光で会場を演出し、夜22時まで楽しめる。

【写真】パーク内の全スライダー

目玉のひとつは、急降下の後に急上昇が待っている「ブーメランスライダー」。約10mの高さから滑り降りるとすぐさま上り坂に突入し、ブーメランのようにもう一度昇っては滑り落ちる新感覚のスライダーだ。また、緩やかながらも全長120mもある「ウォーターロングスライダー」には、LEDで光るトンネルが初登場。異次元空間を抜けていく感覚が味わえる。

ジャンプ系のスライダーには身体ひとつで挑むのも良いが、浮き輪に乗れば速度がアップ。宙に高く飛び上がることも可能だ。円形プールは、深水50cmから100cm程度と子どもでも比較的安全な深さ。低めの「タコスライダー」や「たこやきスライダー」が隣接したプールもあり、家族で満喫できる。

夜には、円形プールいっぱいに浮かべたボールにマッピング映像を映し出し、DJが流す音楽と共に楽しむナイトプールが開催。幻想的な空間は、自撮りのシャッターチャンスだ。昼の部は9時半から17時まで、夜の部は18時から22時までの入れ替え制。料金は大人が昼1900円、夜2400円、こどもが昼1400円、夜1900円(当日は+100円、土日祝は+200円、お盆期間は+300円)。場所はJR大阪城公園駅から直結する商業施設「ジョー・テラス・オオサカ」のすぐ裏。8月31日まで開催される。

最終更新:7/16(日) 8:00
Lmaga.jp