ここから本文です

ブリトニー・スピアーズ、ラスベガス公演の売上1億円以上を小児ガンのために寄付

7/16(日) 8:00配信

クランクイン!

 2013年からラスベガスで常設公演を行い、大成功を収めている人気歌手ブリトニー・スピアーズが、その「Piece of Me」公演のチケット販売を利用して100万ドル(約1億1300万円)の寄付金を集め、小児ガン患者の支援を行う団体「Nevada Childhood Cancer Foundation」に納めたという。

【関連】「ブリトニー・スピアーズ」フォトギャラリー


 Us Weeklyによると、同団体はブリトニーの善意に敬意を表して現地時間17日、「Britney Spears Campus(ブリトニー・スピアーズ・キャンパス)」をオープンするとのこと。同キャンパスは地域のガン患者のニーズに応えるために稼働するという。同団体のプレスリリースによると、化粧品ブランドのエリザベス・アーデンやホテルのシーザースパレスなどを経営するCaesars Entertainmentなどからも寄付があったそうだ。

 ブリトニーは声明の中で、「自分のキャリアの中で自慢できる多くのことをこれまでもやってきましたが、今回のことほど誇りに思えることはありません」とコメント。おばをガンで失っているブリトニーは、「小さな形でも協力できることが嬉しいです」と述べると共に、Nevada Childhood Cancer Foundationの功績を称えたという。

最終更新:7/16(日) 8:00
クランクイン!