ここから本文です

沖縄・興南が夏の甲子園一番乗り!15得点の猛打で美来工を圧倒

7/16(日) 15:10配信

ベースボールキング

第99回全国高校野球選手権・沖縄大会

○ 興南 15 - 1 美来工 ●
<決勝 沖縄セルラースタジアム那覇>

 『全国高校野球選手権大会』の沖縄大会は16日に決勝戦を迎え、興南が13得点で美来工を圧倒。全国一番乗りで2年ぶり11回目の甲子園出場を決めた。

 この日は序盤から興南の打線が爆発。初回に4番・福元の適時打で2点を先制すると、2回は一挙5得点の猛攻。さらに3回にも6得点を追加するなどその後も攻撃の手を緩めず、美来工の投手陣を飲み込んだ。

 投げては大一番で今大会初先発となった1年生左腕の宮城が大量援護にも守られ、9回を13奪三振で1失点の好投。最後まで一人で投げぬき、大仕事をやってのけた。

 これで興南は2015年以来、2年ぶり11回目の甲子園出場。エースの島袋洋奨を擁し、春夏連覇を達成した2010年以来となる全国制覇を目指す。


【スコア】
興 南|256 100 100|15
美来工|000 000 010|1
・継投
[興 南] 宮城
[美来工] 山内-比嘉竜-比嘉太

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(木) 11:20