ここから本文です

愛知・田原市で親子ウォーターレスキュー教室

7/16(日) 17:57配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

愛知県田原市の海水浴場では、水難事故から命を守るための親子教室が開かれました。
田原市の白谷海浜公園で開かれた「親子ウォーターレスキュー教室」は、水難事故が増える夏休みを前に毎年、消防や警察、海上保安署などが連携して開いているものです。参加者は海に入り、服を着た状態で仰向けになり体の力を抜くことで水面に浮く「背浮き」を体験しました。消防によりますと、2016年、田原市では8月の水難事故が最も多く、年間13件の内3件、起きたということです。