ここから本文です

輝が豪快上手投げで3勝目 名古屋場所、きょう横綱日馬富士戦

7/16(日) 1:25配信

北國新聞社

 大相撲名古屋場所(愛知県体育館)7日目の15日、西前頭4枚目の輝(七尾市出身、高田川部屋、金沢市西南部中OB)は阿武咲(おうのしょう)を下して3勝目、西前頭11枚目の大翔丸(大阪市出身、追手風部屋、金沢学院高OB)は隠岐の海に押し出しで敗れて4敗目となり、黒星が先行した。

 輝は豪快な左上手投げで、阿武咲に勝った。「余裕があったわけではないが、思い切りいこうと思った」と3勝目を振り返った。8日目は日馬富士戦で横綱初挑戦となる。「初めての結び。自分らしい相撲で思い切りいきたい」と闘志を燃やした。

 大翔丸は左へずれる立ち合いで失敗。劣勢から引いて隠岐の海を呼び込んで押し出された。「ちゃんと当たりたかった。とっさに動いてしまい、自分のバランスを崩した」と反省していた。

 東十両5枚目の豊山(新潟市出身、時津風部屋、金沢学院高OB)は文句なしの内容で2日目からの連勝を6に伸ばした。強烈な右喉輪で旭秀鵬の上体を起こすと、力強い出足で一気に押し出した。

北國新聞社

最終更新:7/16(日) 1:25
北國新聞社