ここから本文です

マンUがLAギャラクシーに5発快勝!9番継承のルカクもデビュー、モウリーニョは3バックに手応え

7/16(日) 15:05配信

ゲキサカ

[7.16 練習試合 LAギャラクシー2-5マンチェスター・U]

 アメリカツアー中のマンチェスター・ユナイテッドは16日、MLSのLAギャラクシーとトレーニングマッチを行い、5-2で勝利した。今後ユナイテッドは17日にレアル・ソルトレイクと対戦する。

 プレシーズン初戦を迎えたユナイテッドは、試合前にジョゼ・モウリーニョ監督が「新たなシステムも試す」と語った通り3-5-2を採用。GKダビド・デ・ヘアがゴールを守り、最終ラインには右からフィル・ジョーンズ、クリス・スモーリング、ダレイ・ブリントが並んだ。

 ウイングバックの右にMFアントニオ・バレンシア、左にMFジェシー・リンガードが入り、中央にはアンデル・エレーラ、マイケル・キャリック、マルアン・フェライニが並び、MFフアン・マタとFWマーカス・ラッシュフォードが2トップを組んだ。新加入のDFビクトル・リンデレフとFWロメル・ルカクはベンチスタートとなった。

 ユナイテッドは前半2分、左サイドの高い位置でボールを奪ったリンガードがすかさず前線に送り、ラッシュフォードがPA左から冷静に右足で流し込み、幸先よく先制。さらに20分、エレーラのボール奪取からマタのスルーパスに反応したラッシュフォードが右足でゴール左に決め、2-0とリードを広げた。

 攻撃の手を緩めないユナイテッドは前半26分、ワンツーでPA左の深い位置に侵入したリンガードがマイナスに折り返したボールをフェライニが左足でゴールネットに突き刺し、3-0。LAギャラクシーに得点を与えず前半を終えると、ハーフタイムでGKデ・ヘアも含めた8人を入れ替え、背番号が2番に決まったリンデレフと9番を継承するルカクがピッチに入った。

 メンバーが変わっても勢いが止まらないユナイテッドは後半22分、FWアントニー・マルシャルのスルーパスをMFヘンリク・ムヒタリアンがダイレクトで流し込み、リードを4点に広げる。さらに27分、右サイドを抜け出したDFティモシー・フォス・メンサーが折り返したボールをマルシャルが右足で合わせ、5-0と試合を決定づけた。

 後半34分、43分にはLAギャラクシーのFWジオバニ・ドス・サントスに2点を決められたが、ユナイテッドが5-2で勝利。試合後、モウリーニョ監督は「ケガ人もなく、全員が45分プレーできた。昨季2試合で試したシステムはこの2日間取り組んだ。新シーズンでも3バックを試すかもしれないのでね。上手く機能したと思う。攻撃も良かった」と振り返り、手応えを感じているようだ。

最終更新:7/20(木) 16:41
ゲキサカ