ここから本文です

新潟完全移籍の磯村“有終の美”フル出場完封勝利に笑顔、名古屋が山形撃破で連敗ストップ

7/16(日) 20:11配信

ゲキサカ

[7.16 J2第23節 名古屋1-0山形 パロ瑞穂]

 名古屋グランパスがホームでモンテディオ山形に1-0で勝利した。名古屋はリーグ戦の連敗を2でストップ。山形はリーグ4連敗となった。

 名古屋は前半29分、MF小林裕紀のスルーパスで右サイドを抜けたFW佐藤寿人の右足で上げたクロスをFW押谷祐樹が頭で合わせる。今季より名古屋に加入した27歳の嬉しい加入後初ゴールで先制に成功した。

 また名古屋はアルビレックス新潟への完全移籍が発表になったMF磯村亮太が名古屋でのラストゲームに先発出場。3バックの中央で先発すると、フル出場して完封勝利に貢献。下部組織から15年を過ごした名古屋での集大成を白星で飾り、試合後には満面の笑顔が見られた。

 一方の山形は攻め込みながらも決定力を欠いた。前半16分のMF鈴木雄斗のミドルはGK渋谷飛翔の手を弾いてポストを直撃。後半も鈴木雄を中心に決定機を作ったが、決めきることが出来なかった。山形はリーグ4連敗。公式戦では5連敗と試練の時が続いている。

最終更新:7/16(日) 20:11
ゲキサカ