ここから本文です

ストロングタイタン、レコード快勝/マレーシアC

7/16(日) 9:24配信

日刊スポーツ

<マレーシアC>◇15日=中京◇1600万◇芝2000メートル◇3歳上◇出走11頭

 単勝1番人気のストロングタイタン(牡4、池江)が離れた3番手から、直線で抜け出して快勝。勝ち時計の1分58秒3はコースレコード。

 川田騎手は「ここでは能力が上だった。思ったより差を詰められたけど落鉄もしていたので。無事に勝てて良かった」とほっとした表情だった。今後について兼武助手は「多分、小倉記念(G3、芝2000メートル、8月6日)になると思う」。得意の小倉で重賞初制覇を目指す。

最終更新:7/16(日) 10:10
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ