ここから本文です

オジョーノキセキ逃げ切りVスピード評価/新馬戦

7/16(日) 9:24配信

日刊スポーツ

<福島5R>◇15日=福島◇2歳新馬◇芝1200メートル◇出走11頭

 3番人気オジョーノキセキ(牝、伊藤大、父キンシャサノキセキ)が1番人気マドモアゼルを3/4馬身振り切り、逃げ切った。勝ちタイムは1分10秒4。

 北村宏騎手は「いいスピードがあって逃げる形に。追ってもしっかりしていた」。福島の新馬戦2勝目の伊藤大師も「ゲートをうまく出てくれた」と課題クリアに笑顔。次走はエーデルワイス賞(統一G3、ダート1200メートル、10月12日=門別)か、すずらん賞(オープン、芝1200メートル、9月3日=札幌)の予定。

最終更新:7/16(日) 10:15
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ