ここから本文です

Bミュンヘン・ロドリゲスがデビュー「とても幸せ」

7/16(日) 9:09配信

日刊スポーツ

<テレコム杯:Bミュンヘン2-0ブレーメン>◇決勝◇15日◇メンヘングラードバッハ

【写真】ハメス・ロドリゲス「新たな歴史を書き加えたい」

 バイエルン・ミュンヘンがブレーメンを2-0で下し、13年、14年、17年に続き2年連続4度目の優勝を果たした。

 FWレバンドフスキの決勝弾でホッフェンハイムを1-0で下して決勝に進出したBミュンヘンは前半13分、ゴール前でラストパスを相手DFを背にしながら受けたFWミュラーが、反転して左足シュートを決めて先制。さらに同34分、MFベルナトがミュラーとのワンツーから左足で決めて2点目を奪った。同36分にPKチャンスを得たが、ミュラーの右足キックは相手GKにはじかれ3点目はならなかったが、危なげなくそのまま逃げきった。

 この試合で新加入のMFハメス・ロドリゲスが新チームでのデビューを果たし、クラブ公式サイトで「とても幸せだ。まだ5日前に来たばかりだが、だんだんコンディションが良くなってきている。僕たちは良い試合をしたし、素晴らしい気分」とコメントした。

最終更新:7/16(日) 9:36
日刊スポーツ