ここから本文です

マンC、世界最高額の移籍金でDFウォーカー獲得

7/16(日) 10:06配信

日刊スポーツ

 マンチェスター・シティーはトットナムからイングランド代表DFカイル・ウォーカー(27)を獲得した。移籍金は5000万ポンド(約75億5000万円)とされ、DFでは14年にチェルシーからパリサンジェルマンに移籍したダビドルイスと並ぶ世界最高額という。

【一覧】欧州主要リーグの主な移籍情報まとめ

 また、ACミランはユベントスからイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ(30)を獲得。移籍金は4200万ユーロ(約54億6000万円)。年俸は750万ユーロ(約9億7500万円)とボーナス250万ユーロ(約3億2500万円)で、ユーベFWイグアインの750万ユーロを上回るセリエA最高額となる。

最終更新:7/16(日) 10:32
日刊スポーツ