ここから本文です

堀琴音躍進の秘訣は鉄分、ミネラル豊富な「ひじき」

7/16(日) 10:06配信

日刊スポーツ

<女子ゴルフ:サマンサタバサ・レディース>◇第2日◇15日◇茨城・イーグルポイントGC(6667ヤード、パー72)◇賞金総額6000万円(優勝1080万円)

【写真】金楷林が単独首位 2位に吉田弓美子、上田桃子ら

 ツアー未勝利の堀琴音(21=東芝)が首位と2打差の通算4アンダーの140で3位につけた。1アンダーの4位で出ると4バーディー、1ボギーの69。5戦連続で優勝争いを展開し、念願のツアー初Vに向けて強い意欲を示した。今季2勝目を狙う上田桃子(31)も4アンダーの3位。日本ツアー初参戦の金楷林(27=韓国)が6アンダーで単独首位に立った。

 初優勝を狙う堀琴が「ひじきパワー」で爆発する意欲をみせた。先月のヨネックス・レディースでの4位を皮切りに、2位、4位、3位と4戦連続で優勝圏内でプレー。今回も3位で最終日を迎え「優勝したいと毎週、言っています。最後の9ホールで伸ばせるかがポイントです」と分析した。暑さ対策も兼ね、鉄分などミネラル豊富なひじきを毎朝のように食べており「エネルギーになると聞いて。今日は明日以上にスコアを伸ばしたい」と口にした。

最終更新:7/16(日) 11:18
日刊スポーツ