ここから本文です

駒大高初戦突破「まずは目の前の1勝」/西東京

7/16(日) 12:01配信

日刊スポーツ

<高校野球西東京大会:駒大高6-1清瀬>◇16日◇3回戦◇ネッツ多摩昭島

 シード校の駒大高が順当に初戦を突破した。

 背番号19の左腕、佐々木健太投手(2年)が先発し、5回まで無安打投球。打線は長短11安打して計6点を挙げた。

 今春の東京大会でベスト8入り。準々決勝で早実に2-14で敗れていた。川端教郎監督(35)は「初戦ということで、みんな緊張して硬かった。甲子園が目標ですが、まずは目の前の1勝です。道のりは長いですが」と話していた。

最終更新:7/16(日) 21:59
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 19:55