ここから本文です

ディロス快勝 ルメール騎手「余裕でした」/新馬戦

7/16(日) 14:47配信

日刊スポーツ

<函館5R>◇16日=函館◇2歳新馬◇芝1800メートル◇出走9頭

 単勝1・7倍の1番人気ディロス(牡、木村、父ステイゴールド)が快勝した。勝ち時計は1分52秒8。緩いペースを3番手で我慢し、しまいはいい脚を見せた。ルメール騎手は「余裕でしたね。走りそうです。最後もいい反応だったし、距離も馬場も問題なかった」と笑顔だった。

 ゴールドシップの全弟ゴールドフラッグ(牡、須貝、父ステイゴールド)は4着。北村友騎手は「レースに慣れて変わってくれれば」と今後に期待していた。

最終更新:7/16(日) 17:22
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ