ここから本文です

春日部共栄コールド勝ち 秀才4番山本の活躍/埼玉

7/16(日) 15:22配信

日刊スポーツ

<高校野球埼玉大会:春日部共栄8-1熊谷西>◇16日◇3回戦◇大宮公園野球場

 東大進学を目指す春日部共栄の秀才4番打者、山本大貴内野手(3年)が3打数2安打2打点の活躍で7回コールド勝ちに貢献した。

【写真】雷雨中止幻のホームラン/16日高校野球熱戦グラフ

 初戦(2回戦)は1打数無安打3四球。この日は第1打席が中飛、第2打席が四球の後、第3打席で今夏初安打となる二塁内野安打。これで気が楽になったか6回1死満塁の第4打席で右前へ痛烈な2点適時打を放った。

 「初戦でみんな打っていたのでホッとしました。大会に入ってチームに一体感が出てきましたし雰囲気は最高です」。

 2年3学期に12科目でオール10を取り学年600人のトップ。東大進学を志望する文武二刀流選手は「甲子園も東大も行きます」と笑顔で誓った。

最終更新:7/16(日) 18:05
日刊スポーツ