ここから本文です

市川エース鈴木が汚名返上の走者一掃逆転打/千葉

7/16(日) 16:31配信

日刊スポーツ

<高校野球千葉大会:市川10-7東総工>◇16日◇3回戦◇ナスパスタジアム

 7回表、1点ビハインドで迎えた市川は、2死満塁から鈴木雄人投手(2年)が走者一掃の逆転適時三塁打で3点を追加し勝ち越し。シーソーゲームを制した。

【写真】雷雨中止幻のホームラン/16日高校野球熱戦グラフ

 勝ち越し打を放った鈴木投手は「6回からの登板で2失点で勝ち越されていたので、8回、満塁で打順が回ってきたときには絶対に打って返そうと思った」とエースとして意地の一打を振り返った。

 次の対戦は、春の県大会王者、専大松戸。館宥佑主将(3年)は、「今まで夏の大会では2回対戦して、いずれも負けている。先輩たちの借りを返したい」と、リベンジを誓った。

最終更新:7/16(日) 16:50
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 14:55