ここから本文です

大阪国際大和田が夏2勝「最高です」藪木監督/大阪

7/16(日) 18:21配信

日刊スポーツ

<高校野球大阪大会:大阪国際大和田8-5旭>◇16日◇2回戦◇南港中央

 大阪国際大和田が粘り勝ちで旭を下し、この夏2勝目を手にした。

 先発した嶋中悠介捕手(3年)が不安定な立ち上がりを狙われ、1、2回ともに四球で走者をためたところを痛打され、計4失点。その後、2回と6回に2点を返し、1点ビハインドで迎えた7回。無死一、二塁から畑世輝外野手(2年)が「打てるって、自分を信じて打席に入った」と振り抜いた当たりは、逆転ののろしを上げる左前適時打に。その後、失策と安打でこの回4得点し、逆転に成功した。

 同校は創部以来初の夏1勝となった初戦に続き、勝利数をまた1つのばした。藪木隆史監督(28)は「最高です」と顔をほころばせた。

最終更新:7/16(日) 18:31
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 22:15