ここから本文です

ハミルトン、プロストらに並ぶ英国GP最多5勝目

7/16(日) 23:25配信

日刊スポーツ

<F1:英国GP>◇決勝◇16日◇シルバーストーン

 メルセデスAMGのルイス・ハミルトンがポールポジションから盤石のレースで他を寄せつけず4年連続となる優勝を果たした。ジム・クラーク、アラン・プロストに並び英国GP最多勝タイとなる5勝目となった。

【写真】ポール・ポジションを獲得したハミルトンとフェテル

 フェラーリ勢やがレース終盤にフロントタイヤを壊し後退する中で、メルセデスAMG勢は盤石のレースを見せた。ハミルトンはスタートから一度も首位を譲ることなく完璧なレースで独走勝利を飾りスタンドを埋め尽くした地元大観衆は熱狂的な盛り上がりを見せた。ギアボックス交換のペナルティーで9番グリッドからのスタートとなったバルテリ・ボッタスも力強い追い上げをみせ、ライバルのようにタイヤの問題を抱えることもなく2位まで挽回。セバスチャン・フェッテルは3位を争っていたものの残り2周でパンクに見舞われ7位まで後退。これでハミルトンは選手権争いでも首位フェッテルに対して1ポイント差にまで迫った。

 ハミルトンは「決して楽なレースではなかった。でも最高のレースだった。チームは今週ずっと素晴らしい仕事をしてくれた。そしてシルバーストンは最高のファンだ。みんなの応援に本当に感謝しているよ」と語った。

 マクラーレン・ホンダ勢は最後尾グリッドからスタートしたフェルナンド・アロンソが入賞圏近くまで追い上げたものの、燃圧の低下によりパワーを失ってリタイア。ストフェル・バンドールンはウイリアムズのフェリペ・マッサと入賞圏を争ったもののピットストップで逆転され4秒届かず11位でノーポイントに終わった。(米家峰起通信員)

最終更新:7/16(日) 23:51
日刊スポーツ