ここから本文です

リヴァプールがケイタに新オファー提示か…すでに83億円のオファーは拒否

7/16(日) 13:55配信

SOCCER KING

 リヴァプールは獲得を狙っているギニア代表MFナビ・ケイタ獲得に向けて新オファーを来週に提示する。イギリスメディア『BBC』が15日付けで報じている。

 今夏の移籍市場でリヴァプールのターゲットになっているケイタ本人もリヴァプール移籍を希望しているが、ライプツィヒ側が同選手放出を拒んでおり交渉は難航を極めている。昨シーズンにブンデスリーガへ昇格してきたばかりの新進気鋭チームであるライプツィヒは、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)に向けて主力を残留を望んだ。

 ケイタの契約解除金は4800万ポンド(約70億円)とされているが、この解除条項は来年の夏になるまで効力を発揮しない。

 リヴァプールはすでに5700万ポンド(約83億円)以上のオファーを送ったが、これはライプツィヒに拒否されたと報道した同メディア。ケイタ獲得レースにはインテルも参加しているが、彼らは来夏の移籍市場まで同選手を追い続ける意思があるという。加えて、マンチェスター・Cもすでにケイタと接触していると各メディアで報じられているが、この事実はないとしている。

 ライプツィヒのスポーツディレクターのラルフ・ラングニック氏はケイタと近々新しい契約を結べる自信があるという。現在22歳のケイタは昨シーズン公式戦32試合出場8ゴール8アシストを記録して、将来有望な若手として知られている。

 
 

SOCCER KING

最終更新:7/16(日) 14:07
SOCCER KING