ここから本文です

フェラーリ、終盤に悪夢の連続タイヤトラブル/F1第10戦イギリスGP決勝レース

7/17(月) 0:12配信

TopNews

F1第10戦イギリスGP決勝レースも残すところあと数周という終盤、フェラーリの2台を襲った悪夢のタイヤトラブルの映像が公開された。

●【動画】フェラーリ、終盤に悪夢の連続タイヤトラブル/F1第10戦イギリスGP決勝レース

まず49周目、キミ・ライコネン(フェラーリ)がスロー走行になる映像が映し出された。よく見ると左フロントタイヤが壊れているのがわかる。残り2周というところでキミ・ライコネンはピットインしてタイヤ交換を行った。

そしてその直後、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がスロー走行している映像が映された。ベッテルも左フロントタイヤが壊れてしまった。コースアウトしながらもなんとかピットに戻りタイヤ交換をしたが、順位を落としてしまった。チャンピオンシップ争いをしているベッテルとしては痛い失点だ。

他にチームにはタイヤトラブルが起こっていないことから、タイヤに優しいと言われてきたフェラーリにとっては大きな課題を残すレースとなった。

最終更新:7/17(月) 0:12
TopNews