ここから本文です

日本、8種目で優勝=空手アジア選手権

7/17(月) 0:09配信

時事通信

 空手のアジア選手権最終日は16日、アスタナで行われ、個人組手男子84キロ級の石塚将也(盛岡市役所)が優勝するなど日本勢が個人、団体で計8種目を制した。

 組手女子では68キロ超級の植草歩(高栄警備保障)、68キロ級の染谷香予(テアトルアカデミー)、50キロ級の多田野彩香(高栄警備保障)が優勝。

 個人形では男子の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)、女子の岩本衣美里(クリーンコーポレーション)が制し、団体形では日本が男女ともに優勝した。 

最終更新:7/17(月) 0:14
時事通信