ここから本文です

アーク新作格闘ゲーム「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」が発表!なんと4つのゲーム(アニメ)のクロスオーバー

7/17(月) 13:07配信

IGN JAPAN

アークシステムワークスはアメリカで開催しているEVOにて2D対戦格闘ゲーム「BLAZBLUE」シリーズの最新作「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」を発表した。いくつかの海外メディアが報じているように、本作は「BLAZBLUE」の他、「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」シリーズ、「UNDER NIGHT IN-BIRTH」シリーズ、さらに人気海外3DCGアニメ「RWBY」のキャラクターが参戦する。コンシューマ向けで2018年内のリリースを目指す。


詳細な内容はまだ未発表だがティザーが用意されている。動画からは本作が「TAG」とあるように2on2のゲームになっていることがわかる。現状で確認できる参戦キャラクターは「BLAZBLUE」シリーズのラグナとジン、「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」シリーズの鳴上悠、「UNDER NIGHT IN-BIRTH」シリーズのハイド、さらに「RWBY」からルビー・ローズ。中でも「RWBY」の格闘ゲーム化は初のこと。EVO開幕以前からいろいろな噂があったが、なんと驚きのクロスオーバーでのデビューとなった。3Dモデルは「BLAZBLUE」らしく2Dアニメタッチに仕立て上げられ、一体どんな派手なアクションを見せてくれるのか楽しみだ。

今井晋

最終更新:7/17(月) 13:07
IGN JAPAN