ここから本文です

ずぶぬれ気持ちいい 親子連れら水遊び満喫

7/17(月) 7:30配信

神戸新聞NEXT

 子どもから大人まで、みんなずぶぬれになって水を掛け合うイベント「SPLASH(スプラッシュ)!!丹波!!」が16日、丹波の森公苑(兵庫県丹波市柏原町柏原)であった。水鉄砲合戦や消防用ホースでの大量の散水などが会場内の随所で繰り広げられ、訪れた親子連れは炎天下の水遊びを満喫していた。

 地域のにぎわいや魅力発信につながればと、丹波青年会議所が主催。外国の「水掛け祭り」を参考に企画した。会場のグラウンドには小型ウオータースライダーやミニプールが設営され、その周辺で水鉄砲や水風船による対戦ゲームなどが催された。

 消防用ホースによる散水と、特殊な装置が作る泡が一斉にまき散らされる「スプラッシュタイム」では、子どもたちがずぶぬれになりながらスタッフの大人たちにも水鉄砲をお見舞いして歓声を上げていた。

 丹波市立三輪小5年の男子児童(10)は「水を掛けたり掛けられたり、びしょびしょだけど気持ち良かった」と話していた。(中西幸大)

最終更新:7/17(月) 9:20
神戸新聞NEXT