ここから本文です

犬童美乃梨ら6人 巨乳グラドルオーディション合格の秘訣を伝授

7/17(月) 8:05配信

東スポWeb

 88センチGカップの犬童美乃梨(23)ら美巨乳グラドル6人が15日、都内で「グラビア超逸材発掘オーディション」の記者発表を行った。

 巨乳グラビア事務所「リップ」が、今年も次世代を担うグラドルの卵を発掘すべくオーディションを開催する。

 犬童が「胸が大きいことがコンプレックスの子も応募してほしい」と訴えれば、“今、愛人にしたいグラドル”森咲智美(24=89センチGカップ)は「地方から集まってる子が多いので、地方の巨乳の子は怖がらずに上京して」。“日本一黒いグラドル”橋本梨菜(23=88センチGカップ)も「私は大阪をホームにしているが、東京での活動もしっかりサポートしてもらっている」と全国の隠れた逸材に呼びかけた。

 記者発表にはリップに所属する葉月あや(26=90センチHカップ)、桜井えりな(24=88センチGカップ)、☆HOSHINO(22=90センチGカップ)も出席。巨乳の基準を聞かれた犬童は「Fまでは普通の下着店にもあります。Gからないので…」とグラビア界では「Gカップが基本ライン」と主張。報道陣の「壁が高すぎるのでは?」の声に、関係者は「Gカップは一つの基準で、成長を見込んでEカップくらいから」と説明した。

 合格の秘訣を聞かれると「社長が『食べろ食べろ』と言うので食べる子は通ります」(犬童)、「社長はちょっと変わった子が好きです」(葉月)とそれぞれアドバイス。桜井の「(性格が)明るければ通ります」には、橋本が「そんなに簡単なん?」と突っ込んで笑わせた。

 オーディションの詳細、申し込みは同社の公式サイトから。

最終更新:7/17(月) 8:05
東スポWeb