ここから本文です

新湊でヨット「タモリカップ」 Seraが総合優勝

7/17(月) 10:30配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 人気タレント、タモリさんの名を冠したヨットレース「タモリカップ」が16日、射水市新湊地域沿岸部で開かれた。ことしで3年連続の開催で、県内外の56艇が出場。新湊沖の定置網周辺を回る約9・6キロのコースで順位を競い、Sera(新湊マリーナ)が総合優勝に輝いた。

 イベントは、射水市海王町の海王丸パークで午前10時半から行われた「海上パレード」で幕開けした。大会名誉会長のタモリさんが、同パークに係留されている帆(はん)船(せん)海王丸の甲板に立ち、仮装をするなどパフォーマンスを繰り広げる出場艇のクルーを見守った。

 レースは正午にスタートし出場艇は新湊沖に設置された定置網の周りを1周。クルーは風向きや潮の流れを見極め、帆に風を受けてゴールを目指していた。午後6時からは、同市海竜新町の県新湊マリーナで大バーベキュー大会を実施。タモリさんが七つのクラスの優勝艇の艇長にトロフィーを贈呈したほか、軽妙なトークで会場を沸かせた。

 大会はマリンレジャーの発展のほかにぎわい創出と交流を目的に開催。タモリカップ富山大会実行委員会(高桑幸一委員長)と県セーリング連盟(四方正治会長)主催。日本セーリング連盟と県、射水市、射水市教委、伏木富山港・海王丸財団、美しい富山湾クラブ、富山テレビ放送、北日本新聞社後援。