ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】アロンソは1周目に13番手もトラブル、バンドーンはポイント獲得ならず

7/17(月) 9:50配信

TopNews

マクラーレン・ホンダはF1イギリスGP決勝レースを次のように振り返った。

ストフェル・バンドーンはイギリスGPを11位でフィニッシュした。ポイント獲得可能なポジションからのスタートだったが、自身初ポイント獲得はならなかった。

●【動画】幸運メルセデス、悪夢フェラーリ・・・マクラーレン・ホンダ無得点/F1イギリスGP決勝レース ハイライト映像

バンドーンは8番グリッドからスタート後、ピットイン直前には7番手を走行していた。ピットストップを4.02秒で終えたものの、フェリペ・マッサがバンドーンをパスしてポイントを獲得した。

フェルナンド・アロンソにとっても失望のレースとなった。最後尾の20番グリッドからスタートした後、アロンソは1周目に13番手まで上がった。しかし、燃料圧力の問題により、レースの半分を過ぎた後にレースを終えた。

最終更新:7/17(月) 9:50
TopNews