ここから本文です

西川史子が渡辺謙の不倫に対しピシャリ 「よく言った」とネットで称賛

7/17(月) 15:57配信

J-CASTニュース

 医師でタレントの西川史子さん(46)が2017年7月16日、バラエティー番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)に生出演し、渡辺謙さん(57)の不倫に対し言及した。

 昨今の「ゲス不倫」騒動に対してはテレビ各局の芸能人コメンテーターから「手厳しいコメント」がされる一方、渡辺謙さんの不倫に対しては「歯切れの悪いコメント」が相次いでいることから、今回の西川さんの鋭い意見に対しネット上では賞賛の声が相次いでいる。

■「謙さんには優しいというか、甘いなってすごく思った」

 渡辺謙さんの不倫は2017年3月30日発売の「週刊文春」によって報じられた。それから約4か月後となる2017年7月15日、渡辺さんは都内で会見を開き「(週刊文春の)記事はおおむね事実」と認め謝罪した。

 渡辺さんの妻である女優・南果歩さん(53)は16年3月に乳がんの手術を受け、その後も闘病生活を続けていたなか、不倫をしていたという事もあり、記者からは「奥様の病気のことを考えている中でそういう行動(不倫)になってしまった?」という厳しい質問も。これに対し渡辺さんは「心の揺れが自分で制御できなかったのかもしれません」と答えた。

 この謝罪会見を見た後、番組MCを務める「爆笑問題」からこの渡辺さんの不倫に対し、どう思うか聞かれた西川さんは

  「なんかみなさん謙さんには優しいというか、甘いなってすごく思った」

とピシャリ。

 さらに

  「やっぱり奥様が闘病中だったりとか、不倫相手も3年以上付き合って(公になったら)すぐに別れるみたいな、昨今のゲス不倫の中でも結構すごい事やってるのに『謙さんだとまぁいっか』みたいな(雰囲気がある)」

と近年の「ゲス不倫」との扱いの違いに言及した。

「賛同せざるを得ない」

 この西川さんの意見に対し、ネット上では

  「よく言った」
  「賛同せざるを得ない」
  「これほんと思った」
  「西川史子がまともな事を言ってたわ」

と称賛されている。

 また同じく生出演していたデーブスペクターさんと杉村太蔵さん(37)は「この時期に(記者会見を)やったのは頭がいい。松居さんや豊田議員のニュースでてんこ盛りでしょ。ニュースが薄れますよね」とこの時期の会見が意図的だったのかは分からないが、計算されつくされているとの見解を述べた。

最終更新:7/18(火) 12:30
J-CASTニュース