ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「エンジンにダメージがないことを願う」

7/17(月) 11:41配信

TopNews

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、F1イギリスGP決勝レースを次のように振り返った。

■フェルナンド・アロンソ
MCL32-05

スタート:20番グリッド
フィニッシュ:DNF - 燃料圧力問題
ファステストラップ:1分34.263秒 22周(+ 3.642秒、18位)
ピットストップ1回目:20周目(3.20秒)[オプション/プライム]

「ペナルティで最後尾からスタートし、難しい週末だった。レースでは、中団グループを走っていたときに別の問題が発生した」

「願わくば、エンジンに何のダメージもなく、今後も使い続けることができるだろう」

「ストフェルは11位だったから、今日はポイント圏内に入るには十分な速さがなかったと思うし、13位や14位で終わる可能性もあったと思うと、リタイアはポイントフィニッシュできなかった場合よりも痛みが少ないと思う」

「すでにハンガリーGPを楽しみにしている。ハンガリーは良い週末になるはずだ」

最終更新:7/17(月) 11:41
TopNews