ここから本文です

〔米株式〕NYダウ、小動き(17日午前)

7/17(月) 23:30配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】週明け17日午前のニューヨーク株式相場は、主要企業の決算発表を翌日に控えて様子見ムードが広がる中、小動きとなっている。優良株で構成するダウ工業株30種平均は午前9時55分現在、前週末終値比1.50ドル安の2万1636.24ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同11.82ポイント高の6324.29。
 米主要企業の2017年4~6月期決算の発表シーズンが本格化する中、業績内容を見極めたいとの思惑が広がっており、積極的な商いが手控えられている。翌日にはバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)やゴールドマン・サックスのほか、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)やユナイテッドヘルス・グループ、IBMなどの決算発表が予定されている。
 個別銘柄では、食材配達サービスに参入する計画と一部メディアで報じられたアマゾン・ドット・コムは1.1%高。これに対し、ブルーエプロンは9.4%安となっている。一方、この日引け後に決算発表を控えているネットフリックスは堅調に推移している。

最終更新:7/18(火) 2:26
時事通信