ここから本文です

神戸5人死傷事件 母親が犯行を目撃

7/17(月) 23:58配信

関西テレビ

関西テレビ

神戸市北区で高齢の男女5人が死傷した事件で、殺人の疑いで再逮捕された男の母親が、「祖父が殴られるところを見た」と話していることがわかりました。

無職の竹島叶実容疑者(26)は、16日、神戸市北区の自宅で同居する祖父の南部達夫さん(83)を金属バットや包丁で殺害したとして、17日再逮捕されました。

【竹島容疑者に追いかけられた女性】
「やばいと思って逃げて、そこにたまたま警察がいたので、そこに駆け込んだ」

竹島容疑者は調べに対し黙秘していますが、竹島容疑者の母親が警察に対し「家の中で南部さんが金属バットで襲われるのを見た」と話していることが新たに分かりました。

母親は止めようとして竹島容疑者に襲われ、全身打撲などの重傷を負っています。

現場周辺では、南部さんの妻・観雪さん(83)と、近くに住む辻やゑ子さん(79)も死亡していて、警察は竹島容疑者が関与している疑いが強いとみて捜査しています。

最終更新:7/18(火) 1:10
関西テレビ