ここから本文です

『東京喰種』×くいだおれ太郎!「大阪喰倒」に

7/17(月) 12:00配信

シネマトゥデイ

 大阪の名物キャラクター・くいだおれ太郎が映画『東京喰種 トーキョーグール』(7月29日公開)とコラボレーションし、「大阪喰倒(オーサカクーイダオレ)」となった衝撃のポスタービジュアルがお披露目された。宣伝担当者によると「映画のタイトルに『東京』という地名が入ることで、多少でも抵抗を持つ関西人がいるのでは!?」と思ったことが今回のコラボの始まりだという。

【写真】全員、黒衣装で登場!『東京喰種』ジャパンプレミア ギャラリー

 同作は、石田スイの超人気コミックを窪田正孝を主演に迎えて実写映画化した作品。人を喰らう怪人・喰種(グール)が潜む「東京」を舞台に、人間と喰種の激しい戦いを交えながら、内気で平凡な大学生から“半喰種”になったカネキ(窪田)が、その境遇にもがき苦しみながらも世界のあるべき姿を模索していくさまを描く。

 関西の人に『東京喰種』のタイトルを少しでも身近に感じてもらう施策を考えた時に「喰」の文字から、大阪で食といえば「くいだおれ!」=「喰倒!」という発想からスタートしたこの異色コラボ企画。公開されたビジュアルではくいだおれ太郎の温和な口元がマスクで隠されており、喰種が能力を使うときに目が赤く変化する“赫眼(カクガン)”も発動している。「食とミナミ、二つの世界を極める唯一の存在」という言葉も印象的だ。

 宣伝担当者は「普段はコミカルなキャラクターのくいだおれ太郎ですが、主人公カネキのマスクを付けることで今まで見たことのないクールな表情をみせてくれています。そしてマスクで片目が見えなくても、トレードマークの黒ぶち丸メガネは健在です!」と「大阪喰倒」をアピールしている。(編集部・海江田宗)

最終更新:7/17(月) 12:00
シネマトゥデイ