ここから本文です

大型補強続くミラン、ビリアの加入も決定

7/17(月) 11:12配信

ISM

 ミランは現地時間16日、ラツィオ(以上イタリア)からアルゼンチン代表MFルーカス・ビリア(31)を獲得したことを発表した。契約は2020年までの3年。

 移籍金は公表されていないが、現地メディアは1700万ユーロ(約21億9000万円)と報道。さらにボーナスの300万ユーロ(約3億9000万円)が加わるとみられている。

 ミランはこの夏、ポルト(ポルトガル)からFWアンドレ・シウヴァ、ヴォルフスブルク(ドイツ)からDFリカルド・ロドリゲス、アタランタ(イタリア)からMFフランク・ケシエとDFアンドレア・コンティ、レヴァークーゼン(ドイツ)からMFハカン・チャルハノール、ビジャレアル(スペイン)からDFマテオ・ムサッキオ、サンダーランド(イングランド)からFWファビオ・ボリーニを獲得。さらに、ユヴェントス(イタリア)からのDFレオナルド・ボヌッチの加入も合意に至っている。(STATS-AP)

最終更新:7/17(月) 11:13
ISM