ここから本文です

サッカー=広州恒大のスコラリ監督、パウリーニョとの確執を否定

7/17(月) 11:36配信

ロイター

[香港 16日 ロイター] - サッカーの中国スーパーリーグ、広州恒大のルイスフェリペ・スコラリ監督は15日の会見で、MFパウリーニョ(28)との確執を否定した。

スペインの新聞「Mundo Deportivo」が、バルセロナから注目を浴び、集中力に欠けるパウリーニョをトレーニングから外したと報道したことについて、スコラリ監督は「パウリーニョは今日の試合にも出場したし、週を通してトレーニングにも参加していた」と話し、報道ではパウリーニョについてのみ書かれていたが、他2選手も休養のためにトレーニングから外していたことを明かした。

パウリーニョは2015年6月に、イングランド・プレミアリーグのトットナムから同クラブへ移籍。クラブのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)優勝と2度のリーグ制覇に貢献した。

最終更新:7/17(月) 11:36
ロイター